麦飯石パウダー
地球環境・麦飯石研究所


 麦飯石パウダー「シコートールクリーン」の使用方法


以下、私が歯周病克服に用いた使用法です。
この方法により私は歯周病を克服できました。

僅かな量(例えば、歯ブラシの先端から中央部にかけて、0.1~0.5g程度)を用いれば、歯垢除去が出来て、歯周病に効果を発揮する。
熱心さのあまり力を入れすぎると、歯茎を傷つけたり歯を研磨することになるので、歯磨きは歯科クリニックが推奨する要領で行うのが良い。しかし、難しく考える必要はなく、ごく一般的な方法でブラッシングすれば良い。
結果として、歯周病が大いに軽減・治癒され、当然口臭もなくなってくる。
歯茎の痛み具合や色具合、口臭などを毎日チェックすると、2週間程度でその効果を確認できると思う。歯茎の調子が良くなれば使用回数を減らしても良い。


食後、水のみでブラッシング(含む歯間ブラシ)する。1~2分間程度。うがいをして終了。


その後、歯磨きの仕上げとして、麦飯石パウダーを歯ブラシに少量つけて歯と歯茎の境界辺りを中心に軽くブラッシングする(歯と歯の間に隙間があれば、歯間ブラシに麦飯石パウダーを少量つけて、数回往復させることもある)。歯茎のブラッシングは、上下の歯の内側と外側に対して合計1~2分間程度。特に、歯周病がある歯茎は、少し長めにブラッシングする。その後、うがいをして終了。
使用に当たっての注意点

麦飯石パウダーは、火成岩類中の花崗斑岩であり、全体的に風化がすすみ柔らかい岩石であり、これをパウダー化している。歯や歯茎を傷めないためにも、強い力でブラッシングすることは控える。

毎食後3回用い、少なくとも寝る前は、物を食べないようにする。歯周病が改善されてくると、一日一回就寝前に用いても良い。

Home  会社概要  麦飯石について  麦飯石パウダーと歯周病対策  麦飯石パウダーの使用方法 
 ネット販売  お問い合わせ  公開特許公報  
学会報告  リンク